トップ お寺・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お寺・口コミナビ福井県 > 萬徳寺

萬徳寺

萬徳寺

国指定名勝の庭園を持つ白砂が敷きつめられた寺院

萬徳寺は、応安年中(1370頃)
安芸国円明寺の僧覚応が廻国し、この地に以前からあった極楽寺(文永二年若狭惣田数帳に極楽寺の記載あり)にとどまり、江戸時代萬徳寺と改め若狭藩主の祈願寺となる

萬徳寺:DATA
所在地〒917-0242
福井県小浜市金屋74-23
TEL0770-56-2308
FAX0770-56-2308
URL
施設内容お寺、寺院
営業時間など08:30~17:00
駐車場25台 駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR小浜線・東小浜駅徒歩20分
(車)
○敦賀ICから60分
○舞鶴若狭道 小浜西ICから20分
(その他)
JR小浜駅から国宝巡りのバスが出ています
お役立ち情報11月中頃からもみじの見頃です

■名勝 萬徳寺庭園
本庭園は、延宝五年(1677)当寺が移築されたとき藩主の命によって築造される書院の南面山畔を築山風に利用した面積約千五百平方メートルの埋石式庭園で、北国庭園として地方色濃厚な蓬莱式枯山水風で悠揚な趣きをもち、書院前は白砂の広場によって幽邃の感がさらに深い。

萬徳寺の地図

福井県小浜市金屋74-23 (Sorry, this address cannot be resolved.)

お寺・寺院/萬徳寺の詳しい情報です!

萬徳寺 略歴

元亀年間兵火により焼失したが後再建し、慶長七年(1602)
城主京極高次の寄進をうけ、空性法親王の直筆の萬徳寺の
額面を賜り寺号萬徳寺と改めた。
江戸時代、寛永十一年(1634)酒井忠勝が小浜藩主となった以後も
真言宗本寺としての庇護をうけ、代々の祈願所として尊崇が深い。
また若狭国三十三観音巡礼第七番の古記を残す。
書院庭園を設け、国指定名勝庭園となっている。
庫裡は書院造り、上段の間等をとり、藩主の休憩所に供したという。
いずれも江戸初期のものである。

日本の紅葉100選
春は花の寺五色椿・つつじ・さつき

■指定文化財
1.庭園                名     勝(国指定)
1.大山もみじ             天然記念物(国指定)
1.阿弥陀如来像          重要文化財(国指定)
1.絹本着色弥勒菩薩像      重要文化財(国指定)
1.絹本着色不動明王三童子像 重要文化財(国指定)
1.童子経曼荼羅図         鎌倉時代  (県指定)
1.中阿カン経 奈良時代      平安時代  (県指定)
1.絹本着色千手観音像      鎌倉時代  (県指定)
1.絹本着色愛染明王像      鎌倉時代  (県指定)
1.絹本着色十三仏図       鎌倉時代  (県指定)
1.磬外 5点             文化財   (市指定)

■年中行事
1月1日
初詣、年賀
1月16日
仏法始め法要
1月20~21日午前
初大師(初弘法)法要
1夜2日にかけてお籠り念仏法要、新年の家内安全、健康保寿、祈願
2月3日
節分、厄除祈願(申込必要)
家内安全、健康、諸願成就
3月 春分の日
彼岸会法要
先祖供養、法話
6月15日
弘法大師生誕会
8月15日
盂蘭盆会
有縁無縁精霊供養
11月20日
三千仏名会
三千仏の名を唱え、罪障消滅、心身浄化、健康増進を祈念。
12月31日
除夜の鐘

拝観料大人(中学生以上)400円
     小学生       200円
◎お抹茶をお召し上がり頂けます
 お菓子付 300円


スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

このお寺屋に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

お寺・口コミナビについて

当サイトに掲載されている寺院・施設情報、開園時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。