トップ お寺・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お寺・口コミナビ京都府 > 化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

八千体の無縁仏をまつる西院の河原に時を忘れさす様に漂う無常感

化野の地にお寺が建立されたのは、約千百年前、弘怯大師が五智山如来寺を開創、野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したと伝えられる。その後法然上人の常念伝道場となり現在華西山東漸院念仏寺と称し浄土宗に属します。境内にまつる八千体を数える石仏、石塔は往古あだし野一帯に葬られた人々のお墓である。

化野念仏寺:DATA
所在地〒616-8436
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
TEL075-861-2221
FAX075-881-9800
URLhttp://www.nenbutsuji.jp/
施設内容お寺、寺院
営業時間など入山拝観時間 3月~11月 09:00~16:30
4月、5月、10月、11月の土・日・祝日 09:00~17:00
入山拝観時間 12月~2月 09:00~15:30 その他(閉門は、いずれも受付終了後30分となります。)
駐車場
お寺の近く(徒歩5分位)に民間の駐車場はございます。有料です。
アクセス(最寄駅)
○阪急嵐山線・嵐山駅徒歩30分
○JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅徒歩30分
(バス)
○鳥居本停留所・徒歩5分
(その他)
最寄の駅からタクシーで5~10分以内
お役立ち情報

化野念仏寺の地図

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17 (Sorry, this address cannot be resolved.)

お寺・寺院/化野念仏寺の詳しい情報です!

あだし野は化野と記す。
「あだし」とは、はかない、むなしいとの意で又、「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び生まれる化る事や、極楽浄土に往生する願いなどを意図している。
この地は、古来より葬送の地で、初めは風葬であったが後世土葬となり、人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
石仏や石塔がこの世の事ならず死出の山路のすそのなるさいの河原の物語… みどり子が河原の石をとりあつめこれにて廻向の塔をつむ
 一重つんでは父の為 二重つんでは母の為…
とあるように、嬰児が一つ二つと石を積み上げた河原の有様を思わせる事から西院の河原という。

〔入山拝観時間〕
開門 9:00~16:30(受付終了)
※12月・1月・2月 15:30(受付終了)
○閉門は、いずれも受付終了後30分となります。
○4、5、10、11月の土曜、日曜、祝日は17:00に受付終了。
○臨時宗教式典の日は時間の変更、又は休観となる場合があります。
○京都府南部に暴風警報が発令された時、積雪・凍結の日は安全の為休観となります。

〔交通の案内〕
●京都バス 京都駅から鳥居本下車
 72号系統「嵐山・清滝」行きで約40分

●京都バス 三条京阪から鳥居本下車
 62号系統「嵐山・清滝」行きで約40分

※バス停「鳥居本」より徒歩約5分

≪千灯供養≫
毎年8月23日と24日に行ないます。
開門は17:30より。受付終了は20:30です。
尚18:00より行事は始まります。

◎ 水子の霊供養 ◎
毎月お地蔵様縁日には、本堂に水子地蔵尊画像をおまつりする。
子供の無事成長、安産を祈り、又心ならずも水子を葬った人々のお参りがあります。


スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

このお寺屋に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

お寺・口コミナビについて

当サイトに掲載されている寺院・施設情報、開園時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。