トップ お寺・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お寺・口コミナビ大阪府 > 萩の寺

萩の寺

萩の寺

新西国第十二番霊場・西国七福神第一番霊場・大阪みどりの百選

天平年間(735年)行基菩薩により創建され、当時より死者の霊を慰める供花として「萩」を守り続けて来たため「萩の寺」と呼ばれています。
御本尊として行基菩薩自作の薬師如来と十一面観音、重文(旧国宝)降魔座釋尊を安置します。
今は無き大阪東照宮(川崎東照宮)を承継する唯一の寺院でもあります。

萩の寺:DATA
所在地〒561-0882
大阪府豊中市南桜塚1丁目12-7
TEL06-6852-3002
FAX06-6843-3876
URLhttp://www.haginotera.or.jp/
施設内容お寺、寺院、納骨堂、墓地・霊園管理、霊園
営業時間など
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○阪急電車曽根駅より北へ300m
(車)
○名神豊中インターチェンジより車で10分
○阪神高速豊中北ランプより車で5分
お役立ち情報●一日まいり
 毎月一日朝十時より
 ご祈祷・写経会・ご法話の日です。

●地蔵縁日
 毎月二十四日朝十時より
 お供養・お砂踏み・ご法話の日です。

●吉祥林永代塔建立
 永代供養 納骨供養

 ご子孫にかわり萩の寺が永代に渡ってお供養し、
 やすらかな永遠の眠りをお約束いたします。

●千体仏地蔵尊奉安
 水子供養

 毎日受付しております。ご予約下さい。

●吉祥林墓苑開設

 格式ある境内墓地を分譲中です。

萩の寺の地図

大阪府豊中市南桜塚1丁目12-7 (Sorry, this address cannot be resolved.)

お寺・寺院/萩の寺の詳しい情報です!

■名称
曹洞宗別格地寺院
仏日山吉祥林東光院萩の寺

■集い
「お一日おまいり」
毎月1日
豊臣秀吉公勧請道了大権現ご縁日
ご祈祷・お写経・法話

「あごなし地蔵縁日」
毎月24日
隠岐国あごなし地蔵尊ご縁日
お砂踏み・お供養・法話

「萩まつり道了祭」
9月中旬~下旬
大茶会・大護摩供・平和祈念式典・俳句会 他
各種行事・イベント

「三十三観音まつり」
5月上旬
お砂踏み・お写経・法話 他
各種行事・イベント

「阪急沿線西国七福神初詣」
大晦日~1月15日
各種行事・イベント

■お稽古
・坐禅会/毎月第3土曜日午後6時
・写経・法話/毎月1日午前10時
・御詠歌会/毎月第3土曜日午後1時
・書道教室/毎月・不定
・華道教室/毎月第2第4火曜日
・着付け教室/不定
・音楽教室(バイオリン科・チェロ科)/予約制

■ご本尊
・薬師如来立像 奈良時代 行基菩薩
・薬師如来座像 江戸時代 東大寺大仏師八田定慶
・薬師如来座像 平安時代 旧川崎東照宮本地仏 徳川家康公念持仏
・妙覚道了大権現尊像 江戸時代 大仏師田中主水
・あごなし地蔵大菩薩三尊像 平安時代 小野篁
・大本願地蔵尊 平安時代
・毘沙門天三尊像 江戸時代 田中右京法橋康寛 仁孝天皇勅願
・こより十一面観世音菩薩立像 聖徳太子 後醍醐天皇念持仏
・真正仏舎利 紀元前 アヌラーダプラ パゴダ・ビジタブラ

■寺宝
【仏像】
・国指定重要文化財 釈迦如来坐像(降魔坐釈尊) 平安時代 毘首羯磨
・阿弥陀如来三尊像 鎌倉時代 快慶
・阿弥陀如来坐像 平安時代 恵心僧都
・軍茶利夜叉明王立像 室町時代
・乾闥利婆神王像
・不動明王三尊像 旧川崎東照宮不動堂本尊

【書画】
・川崎東照宮境内絵図 江戸時代
・菅原道真観梅図 室町時代
・山水図 江戸時代 風外本高
・羅漢図 江戸時代 風外本高
・寿老人図 江戸時代 円山応挙
・涅槃図 江戸時代 土井柳渓
・出山釈迦図 江戸時代 五岳元素 彌天一州
・一指頭の達磨図 煙邨 丘宗潭 


■集う人たち

・正岡子規と高浜虚子
・福良竹亭と徳富蘇峰
・中林梧竹翁と頓悟活輪和尚
・川谷尚亭と鈴木翠軒
・蒋介石と孫文

■お供養・儀式・その他
・永代供養
・納骨供養
・水子供養
・先祖供養
・人形供養
・筆供養
・仏前結婚式
・初宮参り
・七五三
・祈祷各種(心願成就・商売繁盛・出世開運・勝運受験合格祈願・厄年厄除け・縁結び等)
・法事
・通夜
・葬儀・葬式
・墓地・墓苑・墓園・霊苑・霊園分譲
・永代供養墓・永代納骨供養・永代納骨堂受付


スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

このお寺屋に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

お寺・口コミナビについて

当サイトに掲載されている寺院・施設情報、開園時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。