トップ お寺・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




お寺・口コミナビ広島県 > 金龍寺

金龍寺

金龍寺

臨済宗大本山妙心寺派

ようこそお参り下さいました。
当寺は広島市にある臨済宗の禪寺でございます。

原爆にあいながらも不死身であった
被爆樹木(くろがねもち)を擁し
長寿・厄よけとともに、被爆寿の名前と寺名にちなみ
金運を祈願するたくさんの方々にお運びいただいております。

どうぞ、心和やかに、お過ごし下さいませ。

合 掌

金龍寺:DATA
所在地〒730-0041
広島県広島市中区小町9-37
TEL082-245-0053
FAX082-245-9602
URLhttp://www.ddt.or.jp/~kinryuu/index.html
施設内容お寺、寺院
営業時間など
駐車場有 
アクセス(バス)
○中保健所前停留所・徒歩5分
(車)
○広島駅から車で15分
お役立ち情報

金龍寺の地図

広島県広島市中区小町9-37 (Sorry, this address cannot be resolved.)

お寺・寺院/金龍寺の詳しい情報です!

臨済宗妙心寺派で、本尊は『釈迦如来』です。

寛永9年(1632) 浅野長晟公が、浅野長晟公に藩政を委ねる際、物故家老今中将藍光相の菩提を弔うため、紀州の国の名刹、金龍寺を移設、寺領を旧国泰寺東に定め、堂塔を建立し〈寳珠山金龍禪寺〉と号しました。

昭和20年8月6日(1945)原子爆弾により、山門、鐘楼、寺宝、記録の一切を消失しましたが、昭和27年(1952)再々建されました。

平成12年(2000)、鉄筋コンクリート建築物に再々建。
本堂天井に雲龍画をあげ、永代供養塔「寿蔵」等を作り、大本山妙心寺無相大師の法灯を守り継ぎ現在に至っています。

平成12年(2000)5月28日、落慶法要と開山桂雲禪師370年忌を盛大に挙行いたしました。



<「金龍禪寺」は第七十番目の霊場となっています。>
広島新四国八十八カ所霊場は、大正7年に広島市を中心として安芸地区に開創されました。


<永代供養・寿蔵>
■寿蔵とは
少子化や社会情勢、多様化する文化観のなかで、生前に自分の永眠する場所を自分でしつらえる方が増えています。
また、それこそが、本願の涅槃であるともいえます。

■永代供養[こまち寿蔵廟]
当寺の永代供養[こまち寿蔵廟]は『俗名墓碑』としています。
碑文壁に俗名を彫刻して記し、別の赤銅ブロンズに『縁起』をエッチングして残します。
当寺住職が灯明を代継承し、永代供養いたします。

■ご夫婦での連記
そのように希望される方が大多数で、「寿蔵」においても推奨しております。

■宗旨・宗派と入会基準
寿蔵へのご入会にあたっては宗旨・宗派は問いませんが、「禪」に認識をお持ち頂ける方で、当寺院の入会基準をご理解頂ける方。

■俗名記碑
戒名よりも親しんだ俗名が好ましい、と考える方が多くなりました。
当寺の「寿蔵」においても、あらゆる観点から「俗名」による記碑としております。

■納骨
『寿蔵廟』に分骨を収納することを原則としますが、縁者よりのご希望のある場合は、寺務所にご相談下さい。

■入会とお申し込み
お一人様50万円(永代使用料、永代管理費、永代供養料、俗名刻字費等の一切を含む)。
お申し込みは規定により総代会に諮り、入会許可のご連絡をさせていただき、その後、銀行送金をお願いいたします。


<檀家様専用[縁起・墓地]>

墓地の移転、新戸籍の墓地をお考えの方

一区画(120×120cm) 300万円
全42区画ですが、残り少なくなっております。


スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

このお寺屋に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

お寺・口コミナビについて

当サイトに掲載されている寺院・施設情報、開園時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。